タイ人集客に必要な"5"つのこと

タイ人集客に必要なこと"5"つポイントをご紹介します。

タイ人向けタイ語のホームページを用意する。【必須】

タイの公用語に英語はありません。タイ語のみです。
もちろん、インターネットで検索するコトバもタイ語が中心です。
タイ語のホームページがあれば検索には非常に有利です。

タイ語WEBサイト制作時のポイント! と 制作サービス詳細

SNS(Facebook・LINE・Twitter)を活用する。【必須】

タイ人は、Facebook、Instagram、LINE、TwitterなどのSNSが大好きです。広告宣伝は、SNSを上手に使う事をおすすめします。

タイ人向けSNS・WEBプロモーションサービス

タイ独自のローカルWEBサイトを活用する。【必須】

タイは日本と同じで、GoogleやfacebookなどグローバルなWEBサービスが浸透していますが、タイ独自のローカルWEBサイトが発達しています。
ローカルサイトの巨人「pantip.com」や日本情報に強いローカルWEBサイトを活用することをおすすめいたします。

タイ人向けWEBプロモーションサービス

外資系のOTA(Online Travel Agency)に参画する。【必須】

日本ではおなじみのOTA(Online Travel Agency)「楽天トラベル」や「じゃらんnet」などはタイでは殆ど知られておりません。
特にタイが発祥の地である「Agoda」と同じPriceline Groupの「Booking.com」の影響力は大きいです。
参画することをお勧め致します。

OTA登録及びサポートサービス

旅行博覧会(Thai International Travel Fair)に出展する!

タイには日本にあるような大きな旅行会社がありません。
そこで、旅行博覧会が大人気です。
多くの中小の旅行会社・ホテル・航空会社などが出展して即売会が行われます。
その様子はまるで旅のフリーマーケット!!
なかでも旅行博覧会の代表格「タイ国際旅行フェア TITF(Thai International Travel Fair)」には毎回約1,000ブースが出展して、約50万人の来場があります。

タイ国際旅行フェア TITFの詳細


POINT.1 ~ POINT.3
セットにしたお得なプラン
はこちらから

お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6276-5080(受付時間 平日/10:00~18:00)

お問い合わせはこちら