繁体字と簡体字について

中国語のホームページを作ろうとする場合、中国語には、繁体字と簡体字があります。
では、どういった違いで、どうすればいいのでしょうか。

《繁体字と簡体字の違い》

繁体字中国語は、香港、台湾、マカオなどを中心に使用されている文字です。
簡体字中国語は、中国本土、シンガポールを中心に使用されている文字です。

比較的、日本語の漢字と繁体字中国語は見た目は似ています。

例)
大浴場 大浴场(簡体字中国語)/大浴場(繁体字中国語)
成田空港 成田机场(簡体字中国語)/成田機場(繁体字中国語)
東京 东京(簡体字中国語)/東京(繁体字中国語)
シングルルーム 单人间(簡体字中国語)/單人房(繁体字中国語)
タクシー 出租车(簡体字中国語)/計程車(繁体字中国語)
マグロ 金枪鱼(簡体字中国語)/鮪魚(繁体字中国語)
バンドエイド 创可贴(簡体字中国語)/OK繃(繁体字中国語)

どちらの文字でホームページを作れば良いのか?

理想は両方の文字のページをお勧めいたします。
また、どちらか一方の場合はターゲットや即効性を求めるか、中長期的な戦略かによって異なります。

一般的な傾向として現時点では 繁体字中国語ホームページの方がアクセス数が多く、予約数も多くなる傾向があります。 特にホームページでの直接予約を目的とする場合は、個人旅行に慣れている香港人がメインターゲットとなります。 中長期的な戦略や旅行代理店を通しての団体集客をお考えの場合は、簡体字中国語ホームページをお勧めいたします。 その他、地域やホテル旅館の特性に合わせてご検討すると良いでしょう。

また、簡体字中国語と繁体字中国語で異なるコンテンツ(掲載内容)にする方法もおすすめです。

例)
簡体字中国語 旅行会社、添乗員、ランドオペレーター向けの会員専用サイト
繁体字中国語 FITを中心とする個人旅行客向け

固有名詞などの中国語翻訳には注意

日本も中国も漢字の文化で漢字を使います。
しかし、同じ漢字でも意味が大きく異なる場合があります。

例)「漢字」⇒「中国語での意味」
手紙 トイレットペーパー
スープ
小人 悪役
愛人
高校 大学
階段 ステージ

その為、固有名詞などの中国語翻訳は簡体字繁体字問わず注意が必要です。

例)
「ヨドバシカメラ」⇒「友都八喜」

ヨドバシカメラをそのまま中国語翻訳をすると簡体字中国語では「淀桥相机」、繁体字中国語では「淀橋相机 」となります。
 しかし、このままだと中国語での発音は「デン チィオ シャン ジ」となってしまい「ヨドバシカメラ」とは発音できません。
もし、中国人観光客に西新宿で「デン チィオ シャン ジ」と言われても、日本人には何の事だかわかりません。 ヨドバシカメラの場所も教えることができません。
そこで、「ヨドバシカメラ」の発音に近く、縁起などの良い漢字を組み合わせた中国語の店名「友都八喜」を選んだと推測されます。


観光に関すると翻訳と
それ以外の各種中国語に関する翻訳もお任せください。
オーエイチではお話を伺い、アドバイスを差し上げます。

お問い合わせ